ガジュマルブログ

社畜リーマンとお金にまつわるエトセトラ

2020年2月 資産運用成績(確定拠出年金&つみたてNISA&ロボアドなど)

どーもガジュマルです。1月末の資産運用成績で書いた通り、新型コロナウィルスの感染者がどんどん拡がってますね。市場に与える影響はいかほどだったでしょうか。

f:id:x9241024:20200224171529j:plain

新型コロナウィルスの日本での感染者数は日に日に増えていく一方ですね。隣国のことを気にしている場合ではなくなってきました。PCR検査も国策で制限している、という噂もちらほら。時代錯誤もいいところですね。一方、アメリカではインフルエンザが猛威を振るっており死者が1万人を超えてました。こちらも実は新型コロナウィルスだったのでは?って記事が出るほど。当面は新型コロナが世の中の主役ですね。東京オリンピックの開催も危ういかもしれません。そんな状況に市場はどう反応したか今月の運用成績を見ていきましょう。

確定拠出年金

まずは、確定拠出年金です。

f:id:x9241024:20200224172947p:plain

新型コロナウィルスの影響はかなり限定的でしたね。正直拍子抜け。前面安くらいになるかと思いましたが、市場はそこまでパニックになりませんでした。一方で、2/10に発表された日本の2019年10月~12月のGDPがマイナス6.3%というびっくりするような数字で、新型コロナよりもこちらの方が長期的には恐ろしいですね。

つみたてNISA

続いてつみたてNISAです。

SBI証券

f:id:x9241024:20200224173430p:plain

ひふみプラスが新型コロナの影響かかなり下がっていますが、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックスはこんな状況でも伸ばしています。積み立てを停止したこちらの銘柄の扱いについては考えていきたいと思います。

楽天証券

f:id:x9241024:20200224173641p:plain

今年つみたてNISA口座を開設した楽天証券では、2月から楽天のクレジットカードで買い付けが始まりました。楽天証券では、米国株式インデックスで一点勝負。どちらもこれ以上にない順調な滑り出しですね。米国市場も新型コロナウィルスのニュースで一瞬下げましたが、すぐに回復し、順調な成長を続けています。

証券会社の乗り換えについては以下の記事をご参照ください。

gajumaru.hatenablog.jp

ロボアド(テオ)

ロボットアドバイザー「THEO(テオ)」の運用実績です。

f:id:x9241024:20200224173949p:plain

こちらは新型コロナウィルスの影響はまったく見えず、順調に収益率を伸ばしました。これもAIのおかげだったり???

楽天証券投資信託

楽天証券投資信託です。 

f:id:x9241024:20200224174221p:plain

こちらは、↓の記事でご紹介した通り、趣を変えて運用していこうと、まずはインデックス投信ではない「グローバル3倍3分法ファンド」を全額楽天ポイントで買い付けました。それ以外のインデックスの伸びが良すぎて霞んでしまってますが、グローバル3倍3分法ファンドもまずまずの滑り出しでスタートしました。このまま楽天ポイントで買い付けを続けていきたいと思いますのでお楽しみに。 

gajumaru.hatenablog.jp

 

まとめ 

運用資産全体の収支は以下の通り。

f:id:x9241024:20200224174505p:plain

新型コロナウィルスの影響は限定的でしたね。先月収益率が10%を超えましたが、新型コロナの影響で若干10%を割り込みました。正直、長期運用の観点からはもう少し市場全体が下がってくれていた方が、安く買い付けができて嬉しかったりもするんですけどね。

ランキングに参加しています。

↓↓↓ポチっとしていただけるとありがたいです↓↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブックレビュー: OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法(クリスティーナ・ウォドキー 著)

どーも、ガジュマルです。滅多に更新されないブックレビューのお時間です。

 本日は、「OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法」について、書きたいと思います。


 

OKRは"Objective and Key Result"の略で、会社の規模を問わず、シリコンバレーの数々の成長企業で取り入れられた目標管理の方法です。あのグーグルやジンガなどでも採用されているフレームワークだとか。

本の前半は、ある架空のスタートアップを舞台にストーリーが展開され、OKRを取り入れ、成長を手にしていく姿を通して、よくある失敗やOKRを導入する上でのポイントを教えてくれます。

本の後半では、具体的なフレームワークや導入に向けたメソッドを細かく教えてくれます。

これまでの目標管理の問題点は、目標設定とその達成度がインセンティブに結びついているケースが多く、そのため、従業員は達成可能なハードルの低い目標を設定しがちになってしまうという。一方でOKRでは、Objectiveに大胆な目標を設定し、それを達成したかを図る指標として、Key Resultを用いるといいます。ポイントは、Objectiveは数値などを含まず、定性的なもの、Key Resutlには計測可能な定量的な数値目標を設定することとされています。特にKey Resultは自信度が50%の達成が早々簡単ではない目標を設定することで、従業員がその目標達成にフォーカスし、無意識に優先度の低い作業に時間を割いてしまわないような仕組みになっています。

このOKRを1週間単位で、チームでレビューし、金曜日には達成を祝うDemo Dayを開催し、お祝いする、そうすることで皆が会社の前進を感じることができ、モチベーションを高く保てることができるという。

これは確かに仕組みとして定着すると、各個人のエンゲージメントが高まり、モチベーション高く仕事に取り組めるんだろうな、という感覚はある。一方で適切なObjectiveを会社の方針に沿って設定し、難しすぎず、簡単すぎないKey Resultを設定するには経験と試行錯誤が必要なんだろうな、と感じる。

 

ランキングに参加しています。

↓↓↓ポチっとしていただけるとありがたいです↓↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新たな投資方針

どーも、ガジュマルです。新型コロナウィルスの影響で、市場が荒れておりますね。ガジュマルが運用中の銘柄も御多分に漏れず、めちゃ下がっております ^ ^;

ともあれ本日は運用成績発表の会ではないので置いておいて、今後の運用方針について少し整理していきたいと思います。

f:id:x9241024:20200127225212j:plain

投資対象

現在のガジュマルが投資している対象は以下の通り。

それぞれのリスク許容度(かなり独断)

確定拠出年金 - リスク許容度:低

f:id:x9241024:20200127230710p:plain

確定拠出年金はかなり保守的なポートフォリオになっています。国内株式、国内債券、海外株式、海外債券と保険商品にまんべんなく投資しています。

つみたてNISA - リスク許容度:中

つみたてNISAは米国株式1点勝負です。ただ、投資対象は以下の2本に分けているのといずれもインデックス投信なので、そこまでリスクは高くないと判断しています。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 全米株式インデックス・ファンド
ロボアド THEO(テオ) - リスク許容度:中

ロボアドもプロファイルから自動でポートフォリオを組んでくれますが、思い切ってリスク取りたいと思っていてもある程度はリスク分散してくれているみたいですね。

f:id:x9241024:20200127230428p:plain

投資信託 - リスク許容度:中→高

投資信託は今まで楽天ポイントを使ってつみたてNISAで投資対象にする銘柄を選定するために少額ずつ投資してきましたが、どうせポイント使うのでいわゆるハイリスクハイリターンの銘柄に絞って投資していきたいと思います。いわゆるレバレッジ型投信という部類に入る銘柄で勝負していこうと思いますが、まずは手始めに「グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)」を買い付けました。次回、毎月の運用報告からどのような推移をたどるか報告していきますのでお楽しみに。ちなにみリスク高とか言っていますが、基本的には楽天ポイントで買い付けしていく予定なのである意味ノーリスクだったりします。その後、「楽天日本株4.3倍ブル」や「SBI 日本株3.7ベアIII」なんかを狙っていきたいですね。

最終目標

そうはいっても全体のポートフォリオ投資信託やインデックス銘柄ばかり。リスクは限られています。最終的には、楽天ポイントで育てた投資信託を売却して株式もしくはFXの原資にしていければと考えております。どうぞお楽しみに。

 

ランキングに参加しています。

↓↓↓ポチっとしていただけるとありがたいです↓↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 

2020年1月 資産運用成績(確定拠出年金&つみたてNISA&ロボアドなど)

どーもガジュマルです。新型コロナウィルスが猛威を奮ってますね。まだまだ感染拡大するんじゃないかと思ってます。

f:id:x9241024:20200126103929j:plain

トランプ大統領の弾劾裁判も始まり、安倍政権の膿も大放出中、予断が許せませんね。早速、運用成績を見ていきましょう。

確定拠出年金

まずは、確定拠出年金です。

f:id:x9241024:20200126104244p:plain

非常に好調な滑り出しですね。ずーーーとマイナスだったピクテ・ハイインカムも収益率がプラスに転換しました。いずれの銘柄も収益率がアップ。こんなこともあるんですね。

つみたてNISA

続いてつみたてNISAです。つみたてNISAは証券会社の乗り換えで、SBIと楽天の2つの運用成績をお知らせしますよ。

SBI証券

f:id:x9241024:20200126104530p:plain

こちらも好調ですね。三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックスがグングン伸びてます。ひふみプラスも当初はかなりお荷物感がありましたが、今ではしっかり稼ぎ頭です。

楽天証券

f:id:x9241024:20200126104754p:plain

楽天証券では、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)と全米株式インデックス・ファンドの2本で勝負です。つみたてNISAは米国株式のインデックスに1点勝負で行きます。買い付けは2月初めに楽天カードで始まります。最初の成績発表は来月末になります。お楽しみに。

証券会社の乗り換えについては以下の記事をご参照ください。

gajumaru.hatenablog.jp

ロボアド(テオ)

ロボットアドバイザー「THEO(テオ)」の運用実績です。

f:id:x9241024:20200126105319p:plain

順調順調!このまま行ってほしいですね。

楽天証券投資信託

楽天証券投資信託です。 

f:id:x9241024:20200126105436p:plain

こちらは、つみたてNISAを楽天証券に切り替えるのに、練習用で始めた投資信託ですのでその役割は終えようとしてます。少し違う目線で銘柄選びをしていきたいと思います。また具体的なお話は別記事でお知らせできればと思います。

まとめ 

運用資産全体の収支は以下の通り。

f:id:x9241024:20200126110539p:plain

新年のスタートとしては、これ以上ないくらいの良いスタートとなりました。このままオリンピックイヤー2020を乗り切りたいですね。楽天証券でのつみたてNISAも始まりますのでぜひ次回の運用成績もお楽しみに。

 

ランキングに参加しています。

↓↓↓ポチっとしていただけるとありがたいです↓↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【つみたてNISA】2020年はこの2銘柄で勝負!

どーも、ガジュマルです。いや~、ついにドンパチ始まっちまいましたね。

www.nikkei.com

株価への影響はもちろんですが、戦争なんてやっても誰も得しませんから早いこと止めてほしいもんです。

 

さてさて本日は、2020年に入り、ガジュマルが選んだつみたてNISAの銘柄をご紹介したいと思います。ぜひぜひこちらの記事もご参照ください。

gajumaru.hatenablog.jp

f:id:x9241024:20200108155932j:plain

SBI証券での買い付け銘柄

昨年まではSBI証券で以下の2銘柄を買い付けていました。

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • レオス-ひふみプラス

実を言うとこの2つを選んだ理由は特になく、ネット界隈でなんとなく調べた結果、この2つに行き着いた訳です。ひふみプラスなんて買い始めの頃は、パフォーマンスも飛びぬけており、超人気銘柄でした。そんなわけでなんとなく選んだ銘柄ですが、買い付け当初はかなり我慢が強いられました。とりわけ、人気だったという理由で選んだひふみプラスにはかなり苦しみました。一番底をついたのは一昨年2018年の12月。確かアメリカと中国が貿易戦争の口火を切った頃かと思いますが、その時のひふみプラスの収益率はなんと-23.99%まで落ち込みました。まぁ、このころは全面安だったので、eMAXISですら-14.28%ですからね。そうは言ってもかなりつらい時間を過ごしました。

f:id:x9241024:20200108160757p:plain

gajumaru.hatenablog.jp

最終的に、買い付けを停止する昨年2019年12月のタイミングでは、いずれの銘柄もプラスで推移しています。

f:id:x9241024:20200108161337p:plain

gajumaru.hatenablog.jp

楽天証券での買い付け銘柄

NISA口座を晴れて楽天証券に移行し、新たに以下の2銘柄を買い付けました。2020年からはこの2銘柄で勝負します。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

初めてつみたてNISAを買った時はほとんど投資経験もなく、なんの知識もありませんでしたので、ネット上の情報だけを頼りに、人気のありそうな銘柄をなんとなく選んでいましたが、SBI証券でのつみたてNISAの苦い経験も含めた運用経験やこれまで積み重ねた知識を基に今回は慎重に選んだ方だと思います。

それからなによりつみたてNISA移行準備として、楽天証券楽天ポイントを使って投資信託をちまちま買い付け、運用成績を見てきました。こちらが直近の投資信託の運用成績です。

f:id:x9241024:20200108161654p:plain

もともと確定拠出年金やロボアドで分散投資をしていましたので、この証券会社移行のタイミングで、つみたてNISAではアメリカのインデックスファンドに集中投資しようと決めていました。その中でも運用手数料が低く、運用成績の良さげな下記の2本に絞りました。 

f:id:x9241024:20200106213820p:plain

さてさて運用成績は如何に。2月から楽天カードからこの2銘柄の買い付けが始まります。運用成績は毎月公開していきますのでお楽しみに。

 

 

ランキングに参加しています。

↓↓↓ポチっとしていただけるとありがたいです↓↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【楽天証券】つみたてNISA積立設定

どーも、ガジュマルです。遅ればせながらあけましておめでとうございます!今年もガジュマルブログをよろしくお願いします。いや~、ついにオリンピックイヤー2020の始まりですね。今年はどんな年になるのやら。

 

 

さてさて、昨年10月にSBI証券から楽天証券に乗り換えたつみたてNISAですが、年が明けてようやく積立設定ができるようになりました。

gajumaru.hatenablog.jp

ちなみに直近の運用成績は以下をご参照ください。

gajumaru.hatenablog.jp

これまでSBI証券のつみたてNISAでは、以下の2本で勝負してきました。

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • レオス-ひふみプラス

いずれも直近の成績はプラス。合計すると24,731円の利益が出ていました。

f:id:x9241024:20200106213244p:plain

 

さて、楽天証券に移行してからもこの調子で利益を上げられるでしょうか。ガジュマルが楽天証券で選んだ銘柄は以下の2本です。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

いずれも運用手数料の低い米国株式のインデックスで勝負をかけます。積立金額は、以下のような割り振りです。もちろん引落は楽天カードから。

f:id:x9241024:20200106213820p:plain

楽天カード決済にすると、積立指定日が1日のみ。つまり1/1は必然的に積立できないことになります。その出遅れは、毎月の増額分として11ヵ月で積み立てていきます。年間の合計積立額は、上限ギリギリの399,993 円(eMAXIS Slim :約40%、楽天・バンガード・ファンド:約60%)になる見込みです。

 

昨年末までは、アメリカ経済も伸びていましたが、年明けのアメリカによるイランのスレイマニ司令官殺害によって戦争のリスクが上がっており、株式市場にもマイナスのインパクトが出そうですね。

 

最初の買付は2/1。これまで通り、毎月運用成績を公開していきますのでご期待ください!

 

ランキングに参加しています。

↓↓↓ポチっとしていただけるとありがたいです↓↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年12月 資産運用成績(確定拠出年金&つみたてNISA&ロボアドなど)

メリークリスマス!!どーもガジュマルです。自民党の秋元司衆院議員が逮捕されちゃいましたね~。政治とお金、闇が深いです。少しくらいお裾分けしてほしいもんですね。

f:id:x9241024:20191225114629j:plain

昨年の年末に比べると比較的穏やかな年末を迎えているんじゃないでしょうか。何より米中貿易戦争が一旦休戦ということが大きく寄与しているんではないかと思いますね。さっそく今月の運用実績を見ていきましょう。

確定拠出年金

まずは、確定拠出年金です。

f:id:x9241024:20191225115136p:plain

概ね、安定した月だったかなという印象。唯一マイナス収益率のピクテ・ハイインカムもプラスが見えてきましたね。何と言ってもJPM/BRICS5ファンドの伸びが凄い。こりゃ売り抜けた方がよいのか悩みどころですね。

つみたてNISA

続いてつみたてNISAです。

f:id:x9241024:20191225115726p:plain

来年から楽天証券に乗り換えなんですが、それが惜しいくらい収益率が伸びてますね~。一旦SBI証券での積み立ては完了し、来年1月から楽天証券で、楽天カードをつかってつみたてNISAの買い付けを行っていきますよ。

gajumaru.hatenablog.jp

ロボアド(テオ)

ロボットアドバイザー「THEO(テオ)」の運用実績です。

f:id:x9241024:20191225115907p:plain

こちらも一定の金額が投資できるようになったせいか、順調に伸びていますね。

楽天証券投資信託

楽天証券投資信託です。 

f:id:x9241024:20191225120042p:plain

つみたてNISAを楽天証券に切り替えるのに、練習用で始めた投資信託ですので少額ですが、全体的にプラスで推移しています。下記の記事でも紹介していますが、こちらは楽天スーパーポイントを活用して投資信託の買付を行っています。つみたてNISAを楽天証券に移行し、楽天カードで買付し、貯まったポイントで再投資、最強のサイクルになりそうな予感。

gajumaru.hatenablog.jp

まとめ 

運用資産全体の収支は以下の通り。

f:id:x9241024:20191225120631p:plain

全体での損益が前月から比べて10万円の上乗せです。今年は穏やかな年末年始を迎えられそうです。皆様よいお年をお迎えください。

 

ランキングに参加しています。

↓↓↓ポチっとしていただけるとありがたいです↓↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村